アフィリエーターはアスリート

こんにちわ!
毎日ワクワクが止まらないあられです。
今日は、アフィリエーターはアスリート!についてお話します。

諦めないのは

「諦めないでやってきて良かった!」という
オリンピックの選手の方が発言されるのを聞くときがあります。

アフィリエーターもまったく同じだと、この頃特に思います。

「諦めないで」・・・何をするのですか?

そうです、「行動をする」んですよね。

どうして諦めないで行動するんですか?

そうです、「目的があるからですよね・

どうして、目的があるんですか?

そうです、「夢」があるからですよね。

「夢」

それは、大きな力を与えてくれます!

想いが強ければ強いほど大きな力を与えれくれます。

have toとwant to

私達は中学の時 「have to]を「ねばならない」と習いました。

have to go・・・~に行かなければならない。

でも、

want to go・・・は~に行きたい!ですね。

今日、have toとwant toについて学び
はっきりしたことは
私達アフィリエイトもオリンピックの選手も
また、目的意識をもって何かに取り組んでいる人も

「want to」の自分の思いの先にきっちりあるからなんですね。

余談ですが、

大谷翔平選手の成功マップを拝見したとき
愕然としました!
中学生の時には、すでに独自の成功マップを作り
その通りに、諦めずに歩いてきたんです。
そして、今も歩き続けているんです。

ど真ん中に「夢」を書き
その周りに、目標を8個。
たとえば、
「夢」への目標として目標
ピッチャーとしての訓練
打者としても訓練も目標
メジャーリーグに聞くための語学習得などなど
そして、
その周りには、その目標のために
「have to」やらなければならないことを
その8個の目標の周りに細かく書いてあります。

私達も絶対真似すべきと思いました。
いえ、やらなくてはいけないと痛感しました。

体力勝負は必須

成功して大金持ちになった人たち
また、今成功しているアフィリエーターさんたちは

きっと、おそらく、
寝ずに取り組んだ時期があったと推測します。

なぜなら、「あの時は寝ずに頑張った!」とか
「お金がなかったから、〇〇ドナルドに朝から夜中までいたな~」とか
話されるからです。

そうした思いを経験したからこそ

「体が資本」とか「体力勝負」とか
いう言葉がでてくるような気がします。

なるほど、

「have to」も「want to」も
アスリートのように
健康管理をしっかりし、
「目的」のさきにある「夢」に向かって
「行動」し続けましょう。

グループレッスンの素晴らしさは
こうした「気づき」を得ることができます。
教えてくれる仲間がいます。
一人では達成できない「want to」も
きっと叶います!

あなたの中に眠っている
あなたの才能を花開かせるチャンスを
私達はいつでも待っています,
こちらから、無料プレゼントお受け取りください!

成功する人しない人

年金世代真っ只中のあられです。

好奇心が旺盛で楽しいことが大好きです。

生涯ず~っと『学生』でいたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. apa より:

    すごく勉強になります・・・

    have to とwant to。

    毎日、アフィリエイトの作業をしていると、つい、同じ流れでやってしまって、原点である「want to」を忘れてしまいがちです。

    でも、大事なのはベースである、have toとwant toをしっかり軸にしながら毎日の作業に取り組むことなんですね。

    すべてはその延長線上にある、「手段」でしかないんですよね。

    そしてまた、体が資本。

    健康管理の重要性についても思い知らされました。

    大事なことを思い出せたように思えます。
    貴重な機会をありがとうございます。

    また訪問させていただきますね(^^)

    • あられ より:

      apa様 コメントありがとうございます。
      本当に「体が資本」だと思います。体を壊すまで取り組んでいないのですが
      長くパソコンの前にいると「歩かなくちゃ~」とか思います。
      また、涼しくなったら、少し歩こうと思っています。
      apaさんも気を付けてがんばってくださいね。have toとwant to
      のためにも。