決意の積み重ねが人生を左右している?!

こんにちは!としぽんです♪

まずは、『応援ポチ』をお願いします♡
おかげ様で、ランキング上昇いたしました♡

今日は、毎日の小さな決意も結構重要なんだよという話をしますね(*^^*)

決意とは、「きっぱり決めること」

決意とは、「意志をはっきりと定めること」だと言われます。
決意は【結果】に繋がっていきます。
今のあなたという【結果】は、これまでに決意したことや、決意しなかったことから作られています。

決意を成功の為の1つのスキルとして考えてみましょう。
スキルは、磨けば、うまくできるようになるのです。
鍛えれば鍛えるほど筋肉が強くなるように、決意というスキルも向上できます。
決意することに自信が持てるようになると、思い切った意思決定をすることができるようになります。

毎日、何かを決意しましょう。

小さいことから、大きいことでも、毎日、決意して鍛えましょう。

例えば、TO DO LIST(やることリスト)、NOT TO DO LIST(やらないことリスト)を作ることも効果的です。
頭の中で、あれこれ考えていても実行までに至らないことが多いのは身に覚えがありませんか?笑
しかし、すべき項目、すべきでない項目を手で書き、目で見ることで実行できるようになります。
『書き出すこと』『目で見ること』で違う角度から脳への刺激しているからなんですね!
「今日は、テレビは見ない!ゲームもしない!第一優先は、この本を読むこと!」と決意し、『書き出す』と、案外あっさりやりきれてしまうのです~♡
だまされたと思って、是非お試しくださいね(^ ^)

失敗も成功のモト!

もしかすると、『失敗することを恐れて決意できない』という場合もあるかもしれません。
私たちは、『失敗することを恐れて、行動をとらないこと』があります。
『失敗した自分が恥ずかしいという理由で、決意を避けること』があるのです。

しかし、私たちは、失敗して悲しむのではなく、失敗を目標達成へのスキルに変換できます!

失敗という【結果】を出すまでにかかった時間は、同じです。
使った時間は同じ、出来事も同じなのです。
ただ、その時間をどのようにとらえるのかが、ポイントです。

失敗を目標達成への糧にするのか、そのまま諦めて失敗した状況のまま何もしないのか。
前者は目標達成に近づく為に使い、後者は目標達成から遠ざかることに使っています。
成長の差が大きく生じるのはイメージできますね。

まとめ

「失敗することが怖いから、チャレンジを避ける」
「本気をだして結果が悪かったら恥ずかしいから、仕方なくやっているように取り組む」
こういった考え方は、自分の人生における様々な経験から生まれたものです。
自分を守るために生まれた考え方です。
それは、過去の何かの場面では、あなたを助けてくれたものでしょう。
しかし、これから目標達成を目指す為に、決意し、行動していくという過程では、邪魔になる考えですね。
目標達成したいのに、行動に踏み出せないということになりかねません。
けれど、行動をしなければ、目標達成することもありません。


こういったジレンマから脱出する方法は、NLPで学べます。
NLPって、すごいんです!
本当に、目標達成の為にとっても役立つ、最高のツールだと思います。
どうでしょうか?
目標達成に向けて、NLPの勉強をしませんか♡

(※NLPとは、Neuro(神経・五感)、Linguistic(言語)Programming(プログラミング)の略で、日本では、『神経言語プログラミング』と呼ばれています。
「脳の取扱説明書」とも呼ばれる最新心理学のことです。)

まずは、こちらの無料プレゼントからお試しできます(^ ^)♪

毎日笑顔を大切に♡
happy life構築中のとしぽんです(^^♪
楽しくスキルアップしながら、様々な情報をお届けしています(^^)

コメント

  1. マサル より:

    小さな決意、日ごろから決めた事が出来ないのは、小さな事でも決意をする
    自分で決めた、やらなければ成らない事が出来ないのはこの小さな決意ですね

    小さなことの積み重ねが改めて大事だという事が分かりました。
    改めて参考に成りました。

    今日から気持ちを入れ替えて行きたいと思います。

    • としぽん より:

      マサルさん!有言実行にて、コメントしていただき、ありがとうございます!
      『塵も積もれば山となる』ですね♪
      決意を重ね、色々とチャレンジして行きましょうね〜〜〜(^ ^)