夢を叶えるトランス状態

年金世代真っ只中のあられです。

良かったらポチっとお願いします↓

今日は「トランス」で
夢を叶える方法を考えてみましょう。

トランスって何でしょう?

この頃ビジネスでも普通の会話でも
なんと横文字の多く使われているんでしょう。

まず、「トランス」の意味から
知らなくてはダメですよね。

はい、「トランス」とは「変性意識」のこと。

それでは、「変性意識」ってなにかしら?

少々分かりにくいので、
いくつか例題から探ってみましょうか・・・

① 本を読んでいるとき、本の文字も読んでいるし
      ページもめくっているのに別のことが閃いてくる。

② 車を長時間運転していて、急に何かが閃いて
     ものすごく意欲が沸いてくる。(ちょっと危ない!)

③ 映画鑑賞をしていて、見ているのに
      突然何かが閃いてくる。

④ 人によってはお手洗いで、今の現状でない何かが閃く。

など、多くの人はこの「トランス状態」を経験していませんか?

この状態は「成功するために不可欠」なんです!

どうして不可欠なんでしょう?

それは・・・

意識的な動きを止めて
無意識的な動きを活発にさせる効果があります。(NLPより引用)

と、いうことなんです。

たとえば・・・

「問題」や「悩み」などを持っている人は

毎日、毎日その問題や悩みについて
意識的にず~っと考えています。

そんな中、トランス状態を自分に体験させてあげることで
思いがけない「ひらめき!」に出会い、

意識的なことで乗り越えられない
どうにもならないことが解決する場合があるからです。

ヨガとか瞑想をしているときや
心身ともに衰弱しきっている状態などにも
この「トランス状態」になることがあります。

「トランス状態」になっていることは、
頭がボーっとしてくるとか
スポーツなら意識的じゃなく勝手に動いてしまうとか
人の話はかすかに聞いているけど、違う世界に行ってるみたいな(笑)とかで

はっと、我に返って

今、トランス状態だったのか、とわかったりするんですね。

夢を叶えるために、私たちは

いつもいつも、こうしなくちゃ、あ~しなくちゃ

あれもこれもできないといけない!というなかにいて

一度自分を「トランス状態(変性意識)」に

身を置くことで心身ともに

「成功が叶う」自分に創り上げてしまいましょう。

具体的には後半でお話しますが、

実は、良くない「トランス状態」もあるのね。

「ネガテイブ・トランス」といって

テレビを観ていたのにCMが入ってボーっとしている間に
購買意欲がまして、欲しくないのに買ってしまう(笑)

何やってもダメだ!
何にもしたくない!などつぶやきだしたら
ネガテイブ・トランス状態に入っているときです。

でも、それは安心してくださいね、
その人が悪いのではなく、
ネガテイブなトランス状態に入っているだけで

「抜け出せば」大丈夫です!!はい。

トランスとボイストレーニング

いきなりボイストレーニングときたら驚きますよね。
ところが、じつはとても似ていると思います。

私はよく、ボイストレーニングの中で
一番「イメージトレーニング」の練習を取り入れてています。

寝る前にやる腹式呼吸で呼吸を整えてから
イメージトレニングに入ります。

眠るボーっとしているときに
歌詞を思いだしたり、、主人公を動かせてみたり、

情景をイメージしてもらいます、

そうです、今、私たちが学んでいるBMTS教材)、

BMTS教材の(ご存じない方はごめんなさい)、
オーデイオを聴くのも、このボーっとしている時間がトランス状態を作ります。

意識の中からトランス状態(変性意識)に入ることで
最初にお話しした「ひらめき」が夢の中で開花します。

GOODアイデイアが沸いたり、
思いもつかない解決策が浮かんだり
目が覚めたら、問題や悩みが
嘘のように、前へ進むことがあります。

あなたのまわりに「ボーっとしている人はいませんか?」

もしかすると、トランス状態に入っていて
凄いアイデイアが浮かんだり、目が輝きだしたりするかもしれませんよ!(期待を込めて)

そう考えると
「トランス状態」をいっぱい作って
いっぱい「解決策」を生み出して

成功したくなりませんか?

まったく余談ですが・・・トランスに少しだけ関係があるからいいかしら・・・

脳波には4つ「ベータ波・アルファ波・シータ波・デルタ波」がありますが
この中のアルファ波創造性を高め、身体的にリラックス状態を作ります。
私の塾長のりさぽんさんはきっと声にアルファ波を持っていると確信しています。
「声」を聴いたとたん、トランス状態になり、緊張はしていなのに知覚がとても敏感になります。(アルファ波の特徴)

素晴らしい塾長のいる「りさぽん塾」は、だ・か・ら 楽しいんです!

こんな素敵な仲間からの無料プレゼントです↓

https://bit.ly/2N1elKu

成功する人しない人

年金世代真っ只中のあられです。

好奇心が旺盛で楽しいことが大好きです。

生涯ず~っと『学生』でいたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. apa より:

    あられさん、はじめまして。
    apaと申します。

    いきなりコメント失礼します。

    すごく内容、参考になりました・・・。

    僕自身、以前までは苫米地英人さん(ご存じなかったらすいません)のコーチングアカデミーに参加していたんですけど、確かに、苫米地先生がよく、「トランス状態」のことを口にしていました。

    アカデミーを受講してから1年以上経ってすっかり忘れてしまっていましたが(笑)

    でも確かに。

    ネガティブなトランス状態には気をつけないとならないなと、あらためて思いました。

    そして、振り返ってみたら、気づかぬうちに、ネガティブな変性意識に入っていたかも・・・と(笑)

    大事なことに気づかせていただきました。

    ありがとうございます。

    これからはそれを意識して、アルファ波のミュージックを聴いていきます。

    また記事、読ませていただきますね(^^)

    • あられ より:

      apaさん、コメント投稿ありがとうございます。とても嬉しいです。
      ネガテイブ・トランス状態は、特にスポーツマンや芸術家が多いと思いがちですが
      私達も結構、その領域に入ることがありますよね。
      究極は「呼吸法」にあるように思っています。読書やお風呂や音楽鑑賞や映画鑑賞などをしていて
      思いも寄らないことが閃いてきて、「こうしていられない!」などと、行動することがありませんか?
      そんなトランス状態をたくさん作って、毎日、ひとつでも昨日と違う自分に出会いましょう!
      また、apaさんに読んでいただける記事が書けますように、と思っています。 あられより

  2. あられさん、貴重なお話有難うございます。トランス状態、いろんな場所で、確かに

    ありますね。思いも寄らない事が閃いたらすぐ手帳に書き留める習慣を持たないといけま

    せんね。そういったアイデアを引き出すためにもオーディオ学習は、欠かせませんね。

    • あられ より:

      トンチーさん、コメントありがとうございます。
      そうですね、トランス状態って思えば結構あると思います。
      ボーっと通り過ぎるか、もしかしたらビック・トランスが閃くか
      すり抜けるか、捕まえるか・・・
      私はもう、メモを取らないとすぐ忘れてしまうので、
      「あっ、あんなこと、うん、うん、」などと思ったらすぐ書き留めるようにしています。
      あちこちに書いて、、まとめるのに困るときもあります。
      オーデイオ学習は少し眠い時がGOODみたいですよ、
      急に閃いて眠っていられないときがあったりします。(笑)
      さてさて、聴きながら休むとしましょうか・・・では!