【リスクゼロのアフィリと実店舗の違い】

Webライターの ウノ です。

私は20年ほど前、和食の飲食店を経営していた時期があります。
本日はその実店舗の商売とアフィリについて比較してみたいと思います。

まずはポチッとお願いします。

まず、商売を始めるにはなんと言っても・・・

【実店舗はお金が必要になります!!!!!】

これは数百万単位千万単位です。
私は事業資金が足りなかったので当時の金融公庫から低利で数百万円借りました。
もうドキドキでした。「返せるかな。いや、絶対返す。」でした。

これでも実店舗の事業としては少ない方だと思います。
事業計画を作り書面にして提出します。
これは商売をまだ始めていないのであくまでもこれくらい売れるだろうという推定値で提出します。

また、内装の費用や人件費、当面の資金ですね。
まだ始めていないのに数字を出すのは厳しかったです。

書面で申し込み書類を提出します・・・・。
しかるのち公庫で書類審査が行われ、その後面接があるので呼び出されます。

呼び出されますと、担当の方との質疑応答が行われます。
ここで質問されるのは融資資金の使い方ですね。

そこでより詳しい返済計画を説明して担当者の方に納得してもらわなければいけません。
聞き取りでおそらく経営者としての資質も審査されるのだと思います。

後日融資決定の通知が来ます。その後、融資額が振り込まれます。
その時は本当にホッとしたのを覚えています。

同時に「借りたものは返さなければならない。」という重圧も来ました。

内装関係は自分である程度出来ましたので節約の意味でも極力自分でやりました。
それでも店舗自体の大枠での大工仕事は外注で大工さんに頼みました。

一般的な新規開業は内装、敷金、礼金、従業員のとか初期費用だけでも数千万円使っていると思います。だから失敗するとなかなか立ち直れません。これは現在内装業をしているのでハッキリわかります。

少ない金額でもこれを返すまでのストレスは大きかったです。売上が下がって来た時、その支払のため、私の青春を傾けつくしたバイクを売りました。

その時「俺の青春は終わった。」とはっきりと思いました。(泣)

バイクが引き取られてゆく姿を見た後、3日間くらいはポッカリと心に穴が空いたようでガックリしてしまいました。

あの時、本当に自分の青春は終わった、としみじみ思いました。

実際の店舗ではこのようにお金の事、従業員、賃貸物件の選定、メニュー等、様々な手配を経営者として自分でしなければなりません。もういくらでも仕事がある感じです。

店舗を借りるなら不動産屋めぐりをしなければなりません。

では・・・

【ネット事業と実店舗の違いはどうでしょうか?】

ネット事業では今まで話した大変面倒な気の遠くなるような作業が必要ありません。
もちろん成功に必要な勉強はしなければなりません。

例えばアフィリはどうでしょうか?

仕入れもありませんし、何かを加工するような作業もないです。
アフィリでの販売ははサイトやブログを作りそこで集客し販売します。仕入れは無いですね。

ほとんどの事がネット上で終了します。

あなたが必ずしなければならないことはインターネットの接続料金を支払うことです。
これがないと当然ネット事業は成り立ちませんので。

【ネット事業の失敗とは】

ネットでは販売の方法を考えるのが主たる作業ではないでしょうか。
サイトを作って販売を始めたが、アクセスが伸びず売れなかった。

これがハッキリ分かるネットの失敗ではないでしょうか。

ですが、ネット事業では失敗も直ぐに分かります。

次にやるべきことは、ではなぜアクセスが増えなかったのかを分析してサイトなりブロブを更新することですね。

ネット事業では基本的に借金がドンドン増えるとか、そんな事は無いです。

もちろんPPCなどで広告費の上限を設けなかったために損した、というのは聞きます。
でも、これはただ設定のミスです。そこの部分を変えれば解消する事です。

ここに無料でネット事業に入れるヒントが有ります。
完全無料ですから安心してダウンロードしてください。

iBSA(インターネット・イーズイ・スタート)では無料塾のコミュニティも有りますからそこへ言って分からないことを質問することも出来ます。

下をクリックしてください。

イイ収入ガイド

https://www.infotop.jp/click.php?aid=341445&iid=62267

プチリッチへのインターネット収入ツアー 1日30分から自宅でイージー・ゼロスタト!!

https://www.infotop.jp/click.php?aid=341445&iid=59814

沢山のプレゼントが有りますよ。安心してチャレンジしてほしいです。

あなたの失敗は必ず成功への糧となるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする